__.JPG
今日の僕担当の現場は大阪・茨木。

駅前商店街、開店前のシャッター達に、けっこうな頻度で鬼のような絵が描いてあると思ったら・・・


「茨木童子」でした!
酒呑童子然り、昔話とかゲームとかに登場する鬼です。

今日の会場はこの辺り。
行ってきます!

__.JPG
現地ガイド調達!
知る人ぞ知るウラシマンです。実は同い年。
風邪ひいてるのに来てくれました。

これから大阪新世界に繰り出してきます!


ショーで出張中です。

大阪、キターーーーーー!!
修学旅行生すんごい多いです

あ?僕も修学旅行ぶりなので、13年ぶりということに・・・汗

大阪城に行きたいのですが、どこをどうすれば良いやら。
無計画バンザイ!

現場終わりの、事務所内。



三人娘が、オモチャで遊んでおります。

三人娘。

めっちゃ楽しそう。 

 お馴染み、TACマネージャー旅ブログ。

鳥取も4回目くらいだったので、いい加減押さえておかなければいけない場所があります。

そう、『鳥取砂丘』!


飛行機の時間まで少し時間がある・・・
行くしかない!

と言っても一仕事終えた後なので、もう夕方です。
あと2時間くらいで空港に着いてなければなりません。

取り急ぎ、案内所で「砂丘へ行きたいんですが」から。
いざ行ってみたら乗り換えが結構大変で、ミスったら東京に戻れなくなります。
思いつきによる行動に少し後悔しつつも、
乗り換えダッシュで寒いのにちょっと汗かきながら何とか到着。


計算したら実は30分しか居れません。
良いんです。一目見たかっただけですから。

しかも、荷物はキャリーケースに入れてました。
砂浜でゴロゴロさせたらキャスターの部分とかいろいろ大変です。

またもや軽い挫折感を味わいましたが、

旅行でやってきた砂丘素人を装って気さくに話しかけたりして
お土産店の若い衆に荷物を預かってもらっちゃいました。
「本当は預からないんですよ」
そんなことはわかってます。


さて、なんとか身軽になりましたが時間がないのでそそくさと出発。


先ずは、砂丘の入り口付近の「砂の博物館」駐車場にて。
139.JPG
おお〜

テーマはよくわかりませんが何だかスゴイです。


そして、お目当ての砂丘へ!
148.JPG144.JPG
おおおお


広大です。ずっと砂です。

地平線まで・・・という訳ではないので、思ったよりは小さい感じでした。
(地図を見るとわかります)

でも砂漠。

ちょっと寒かったですが
夏にはラクダに乗れるみたいです。

この砂の大地に生憎とブーツで砂丘に乗り込んだバカ者ですが

近くではビーチサンダルが販売されていたり
足を洗う水場がちょっとあったり

砂を100%楽しむには裸足である必要がありますねぇ。

あとやっぱり独りだとアレです。ゴロゴロ転がったりもできません。
ま、仕事で行ってますから。

僕は東北出身なので、まさか砂丘に行けるとは思いませんでした。

荷物を受け取り、お礼にお土産を買って(いや、本当に助かりました)、空港へ。


鳥取、いいところですよ。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM